saxophoneやその他音楽などの自由気ままなブログです。
--.--.-- --
Category | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l top
2012.07.29 Sun
Category | テレビ
先ほどの柔道準々決勝

海老沼選手vsチョジュンホ選手


あれです。

オリンピックの柔道って判定基準がどうなっているのかとか
わかりませんし、
柔道の専門家でも何でもありませんから
わかりませんけど、

どうなんですか?

なかなか技を決められない

海老沼選手に指導

チョジュンホ選手に指導

延長へ

海老沼選手有効をとる

有効取り消し。

判定へ

青3本

会場大ブーイング

ジュリーが審判呼ぶ

協議

判定やり直し

白3本

という流れだったわけですが。
上には書いてないですけど、
チョジュンホ選手は腕を抑えたまま床に落とす(?)
という反則まがいの技を繰り出し、その影響で
海老沼選手は肘に違和感を感じる…が試合続行、
というのもあった。


海老沼選手がいまいち攻めきれなかったっていうのもあるが、
取り消しになったけれど有効があったわけで。
その時点で3本とも青っていうのはおかしい。
そもそも、チョ選手は道着をまったく直さない…
これじゃ技をかけようにもつかみにくい。

逆にチョ選手からいえば、
技も積極的にかけていって(未遂に終わったが)、
そこが加味されて勝った!!って思ってたら
なんか終わらなくて、
それで判定が覆った…ってことになる。
納得できないのもわかるし、
それでも最後はきちんとお辞儀して畳を降りたっていうところは
すごいんじゃないかな…と思う。


で、問題はここから。
ちゃんと自分で判断して、青だって(韓国だって)思ったんなら
たとえ会場全体が大ブーイングになったって、
判定を変えるべきじゃないし、
さっさと畳を降りるべきだった。

なのに、「え、どうしよう」みたいな感じになって
ジュリーになんか言われて、
それでやり直すって何?
やり直すぐらいなら最初からそうすればいいじゃん。

自分が見て感じて考えたものをもとに判定をしないなら、
審判なんていらないってことになるし、
もはや会場全体のアンケートに近いww
どっちがいいですかー的なww

めちゃくちゃ後味悪い
歴史に残る一戦となったわけですが、

で、選手の気持ちはどうなるんですかね?

いろいろあったけれど、
一生懸命戦って判定を受けたのに、
なぜか覆ってしまったとか納得できないじゃん。
勝ったとしても負けたとしても、
うれしくない。

オリンピックはスポーツの祭典だというのなら、
見ている人だけじゃなくて、
選手も楽しんでできるようにしなきゃいけないのでは?

買収とかなんとかいう意見もありますけど…。
ぶっちゃけそんなことより、
審判員としてどうなんですか?

審判員も選手だった時期とかあるのかなぁって思うんですけど。
自分の現役時代にそんなことされたらどうなんですか?
てかそんなことして自分のプライドとかどうなんですかね。

ジュリーは確かに誤審防止の偉い人なのかもしれないけれど、
その人の言うことだけが正しいってわけでもない。
ジュリーがそれは違うよって言ったら、
全部覆るんですかね?

ほかの試合を見ててもそれは思う。
有効ってなった技が一本に変わったりとか取り消されたりとか。

そういうことするならもういっそ
全部ビデオ判定にしたらどうですか?
直に判定する必要なくないですか?

直に判定

ジュリーにより訂正指示

訂正

いつもこんな流れになってたら
試合はぶちぶち切れるし、
集中力なんてつづかない。

ビデオ判定で最後に一斉にポイントをどうぞ!!みたいにすればいいってことになる。
でも、そうせずに主審と副審を置いているのなら、
それに意味があるんだと思う。
その意味を今一度考える必要があるんじゃないかな…。
選手は真剣に試合をしているのだから、
審判も真剣に審判をすべき。

これを機に何かが変わるといいですね。
素人がでしゃばりました…すいませんm(__)m
スポンサーサイト
コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。